求人数も結構多かったので興味を持ち。

事務職での就職先を探している時に、医療事務という仕事を知りました。
求人数も結構多かったので、興味を持ち、医療事務の資格について調べました。
まず、長く使える資格だという事で、結婚した後も仕事出来るかな?と思いました。
そして、資格取得にかかる費用も、他の資格と比べて安かったですし、勉強内容や
試験の難易度を見ても、私でも合格出来そうだなと思って資格取得を目指しました。
受講形態は、通学を選びました。
通信で勉強するより、確実に試験に合格出来るかな?と思った事が主な理由ですが、
スクールの場所が、自宅から近くて通いやすかった事や、通学には、短期集中コース
があり、通信で勉強するよりも、短期間での資格取得が可能だったので選びました。

医療事務のレッスンを受講して感じたメリット、デメリット

通学での受講は、メリットが多かったと思います。
まず、医療事務の試験は、教科書を見ながら問題に答えるのですが
沢山ある教科書の中で、どこが重要なのかを的確に教えてもらえました。
重要な場所には、必ず赤線を引くように指示があったので、試験の時は
赤線の場所を見れば答えられる形でしたので、とても楽でした。
また、計算問題なども、慣れない計算式で最初は戸惑いましたが
先生に分からないところをその場で教えてもらえるので、すぐに理解出来ました。
教室には、同じ試験を目指している生徒が集まってくるので、お互い刺激になった事も

メリットだったと思います。
デメリットは、決められた曜日、時間に通わなくてはならないので
受講期間は、体調管理をしっかりしないと、全ての授業を受けられない事です。

将来的に医療事務資格を生かしてどう活動していきたいか

医療事務の仕事は、受付業務や診療点数の計算、レセプトのチェックなど
医療活動以外で、さまざまな事務作業をする事になると思います。
まず、受付業務では、患者様の不安を少しでも和らげる事が出来るように
笑顔で丁寧な対応をしたいです。
また、診療点数の算定やレセプトのチェックでは、ミスが無いように
しっかり仕事をしたいです。
資格を取得したからには、資格を生かして病院やクリニックで医療事務として
お仕事をしたいと思っています。
働き方が、フルタイムからパートまで選べるのも医療事務の魅力なので、結婚して子供が生まれてからも
自分の時間に合わせた働き方が出来たら良いと思います。
医療事務の資格を、最大限に生かして仕事していきたいです。医療事務資格をもって医療事務の仕事に就いて、良かったと思うときは、やはり病気など医療に関する知識が増えたことです。

更新履歴